廣田 善康


最北の地域で最高のリーガルサービスを目指して
 私は、北海道出身ではありませんが、法律家になるための研修を旭川で行ったことが縁で、旭川で弁護士になることを決意しました。
 私が弁護士になった平成14年当時は、旭川の弁護士は30名以下で、まだまだ弁護士数が不足していた時期でしたが、私は、弁護士数が少なかったから旭川を選んだのではなく、旭川、道北地域の経済発展に法的サービスの向上を通じて貢献したいという気持ちから旭川を選びました。
 あれから20年が経ち、旭川を中心とした道北地域において、これまで多数の倒産や再建案件に関与させていただきました。そのような経験を積んでいく中で、どうすれば地域経済や従業員に貢献できる事業として維持・発展を続けられるのか、紛争を未然に防げるのか、という問題を弁護士業務の中心として考えるようになりました。
 あの時、電話してみて良かった、頼んでみて良かった、と思っていただけるように、スタッフと共に一丸となって、求められている以上のサービスの提供を目指してまいります。

旭川弁護士会所属  弁護士 廣田 善康

 弁護士経歴紹介
出身地
千葉県浦安市
経 歴
1992年 3月
渋谷教育学園幕張高等学校卒業

1992年 4月
有限会社トップ入社(事務機器の運搬業務)

1994年 4月
ホテルヒルトンベイ舞浜(宴会配膳業務)

1996年 4月
北海道 別海町牧場 (牛の飼育手伝い)

1996年11月
設備業

1997年 4月
明治大学二部法学部入学

2000年10月
司法試験合格

2001年 4月
司法修習

2002年10月
旭川弁護士会登録

2002年10月
千葉健夫法律事務所入所

2007年
旭川弁護士会副会長

2007年
9月 廣田善康法律事務所開業

2008年
4月 法テラス旭川地方事務所 副所長

2009年
4月 旭川弁護士会業務改革委員会 委員長

2016年 4月
旭川弁護士会会長
 著 書
『通常再生の実務Q&A150問』(2021年)(きんざい・共著)
 メディア掲載
『会社法務A2Zの7月号』(2022年6月25日発刊・第一法規)の法律事務所紹介ページに掲載されました

旭川弁護士会所属 弁護士 廣田善康
~廣田善康法律事務所~